内子

甲羅の中にある未成熟の卵のことです。黒に近い深紫色ですが、見た目からはとても想像できないほど、超々美味!です。4%ぐらいの塩水で茹でるか、塩漬けにして塩辛風にしてお召し上がください。 火を通すと明るいオレンジ色になります。毛蟹のメスは全禁漁ですから、一般には出回りません。タラバガニのメスは、時期によって手ごろな値段で手に入ります。

2018年かに通販最新ランキング

よく一緒に見られているページ

  • アブラガニ(ブルーキング)2014年10月15日 アブラガニ(ブルーキング) (0)
    タラバガニ比べ、肉質・風味ともに劣るが価格が安いために出廻ることがある。外見からの判別は、甲羅の中央に4個のとげがあります。生きている状態では表面がブルーの箇所も見られます。 […]
  • ドリップ2014年10月24日 ドリップ (0)
    冷凍食品は急速に解凍すると、ドリップという旨み成分が溶けだしてしまうため、冷蔵庫でゆっくりと解凍することが大切です。 […]
  • ロシア産2014年10月24日 ロシア産 (0)
    ズワイガニやタラバガニの多くはロシア産です。オホーツク海でとれる蟹には、流氷に付着する多くのプランクトンが春になると爆発的に増殖します。蟹はプランクトンを餌としているためにオホー […]
  • たいざガニ2014年10月24日 たいざガニ (0)
    松葉ガニは水揚げされる地域が多く差別化が難しくなっています。京都の丹後半島にある間人(たいざ)港で水揚げされる松葉ガニを間人ガニと呼び、新たなブランド蟹を作りました。松葉ガニでも […]
  • ビードロ2014年10月24日 ビードロ (0)
    ビードロとは、 […]
  • 浜茹で2014年10月19日 浜茹で (0)
    前浜(加工工場周辺)で水揚げされた蟹を地元の水でその日のうちに茹で上げる事。 […]
page top